スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひさしぶりのあっぷっぷ

ここんところ寒くなってきてましたがこちらは今日は快晴で暑いのなんの。おかげさまで干した布団がふわふわです。
おひさまの匂いって、香ばしいあの匂いって、要はダニの死骸の匂いなんだよって聞いてあまりピンとこなかった私です。
熱でも洗剤でもダニは死なないですが、干すことで湿気が無くなって死んでくれるらしいのでみなさんこまめに布団は干しましょう。カビも生えなくなりますし。お寿司。

世間では新アポカリプスもリザードマンもマリーンも通り過ぎてダークエルフ更新ですね。エルダーもハイエルフもいろいろと更新で、スケイブンとウルフはいつになるのやら。
まあ私的には、塗るものはまだ結構あるしセカンドアーミーも始めてるしで、まだまだ更新がなくてもいろいろと楽しめそうですが。

で、なんだかこのブログの更新意義がなくなってきてる気がしないでもないですが、まあひとり言のように求められるわけでもなく塗ったものアップしていきますわー(自虐の詩)

025 (2)

確か8月位に塗ったような気がしないでもない納涼エルフさんです。リーパーです。
人の目を描くときですが、かなりの割合で元のモールドを無視する傾向にあるようです。ウルヴズのおっさん顔もモールド無視して大きめに目を描いたりしてます。
せっかくアーミーペインターのグレイトに細い筆を持ってるものの、使ってみると水を含むどころか表面張力でカラーが球状になり、目入れするときにうまくいかないという…
今のところ細かい塗りでよく使っているのはタミヤの面相筆ですね。化学繊維なので毛先がばらつきにくく、水もよく含んでくれるし小さな模様を入れるときに重宝します。なんか前にもこんなこと書いた気がしないでもないな(-_-;)まあおススメですよ。あと使い勝手がいいと評判のシタデルラージブラシも使ってますが、キッチンペーパーで拭いたときに毛の抜けが少なくてまとまりがいいのはわかります。毛が曲がらずにまっすぐに戻ってくれるのもいいところですね。どうしてもカラーを含ませすぎるので、細かいところでも塗れるというところが実証されてない状態です。筆に含ませるカラーの量の調整とか覚えないと。

036 (800x598)

こちらもリーパー、○ーラージュ○ターに造詣が似ているでおなじみの(私的脳内で)ミニチュアでした。
自分にとって、リーパーの女の子は楽しみのために購入して塗るだけのものとして考えてましたが、今回の2体で在庫は打ち止め。他の在庫がまだあるから当分は購入しないつもりです。キングダムデスの女の子ミニチュアもまだありますしねー。
あとセカンドアーミーで使うミニチュアは、大体を塗り揃えてから晒します。もうそろそろ戦力さらすのもアレかなとせこい事を考え出してきたので(ゲス顔)

051.jpg

ビッツです。まごうことなきビッツです。
真中はメリフォーの目標マーカーとして作ったものですが、2ndエディションになっても使えるのかなとちょっとドキドキです。はよ最後までβルール読まな。
両端のは40kのウルフのルーンプリーストの贄探しマーカーというやつで、射撃をサポートしてくれたりする鳥さんの代わりにつくりました。鳥さんの姿をしたいい感じのモデルがなかったので、いっそゲーム上のアイコンチックにすればいいんじゃね?的な発想でビッツをてけとーに組み合わせて作りました。

047 (800x597)

あとこちらは2台目のラットリングガン。
使ってみると案外ヒット数を稼いでくれる子ですし、ポイント的にも2つ入れても問題ないかと。
前のアミブだと回数決めダイスがそのままヒットになるというとんでもない仕様でした。現行では射撃回数というだけでヒットはきちんと振らないといけないみたいですが、それでも結構な数のヒットを稼いでくれる優秀な子です。ポイズンウィンドモーターはアーマー無視ですが当たりにくいので、自分的にはラットリングガンが好きですね。

007 (800x598)

010 (800x598)

013 (800x598)

で、昨日塗り終わったウルフガードターミネーターの追加10体です。
前のはサフの白地の上に旧カラーのアイスブルー的なものをべた塗りし、ハイライトを塗らなくてもモールドの凸部分はうっすらと下地が透けるのでそれらしく見えるという簡単塗りをしてたのですが、今回はローザンブルーベタ塗り、黒ウォッシュ、溝とか以外をローザンブルーで重ね塗りし、エッジングやラインニングでハイライトをやってみましたところ、前よりいい感じになってくれました。どんなに線がいびつでもエッジングやらラインニングするだけでここまで見た目が変わるのかと衝撃的でした。やっぱり手間はかけるもんですね。
ただ、以前まで塗ってきたウルフたちは戒めのためにそのままにしておきます。けしてエッジングとラインニングが面倒だからではありませんよー。手抜きじゃないデスヨー。

てことで、長文失礼しました。読んでいただいた方本当にありがとうございました。
では、またいろいろでけてきたらあげますんでよろしくお願いします。

005 (800x598)

おまけ。ゲームもまあまあしてるよ!またゲーム会とか顔ださせてもらいますよ!多分!体力が落ち付いてきたらね☆
スポンサーサイト
プロフィール

橋場博功

Author:橋場博功
会社員。ペイント細々、ゲームはときどき。積みモデルが増える夢をよく見ます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
このブログは
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ニコ生、放送中。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。