スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6版ルール発売直前。

機動力と射撃の的に定評のあるフェンリスウルフと、価格的にも戦術的にも扱いやすいライノ/レイザーバックを塗りました。

IMG_2325.jpg

ドライブラシだけでいけるかなと思いましたが、結構べた塗りする面積が多いです。あとひと箱分、5体欲しいですね。ローンウルフやらウルフロードやらカニスのおつきに使いたい。

戦場での役割としては、かく乱と可能なら相手の数減らし。セーヴィング値6なので撃たれたらすぐ死ぬ上に、白兵戦でも相手の方が速いと死亡確定です。
ただし、ほぼマリーンと同じ能力値の上に極低ポイントで入れられるので(5体でターミネイター1体とほとんど同じポイント!)オルクと同じように数入れて白兵戦まで持っていけば何とかなりそうなユニットです。使ってみた感想は、5体でオルクノブユニットから傷3奪えるだけの能力だったのですが、ターミネイターアーマー1体に比べたら十分な働きかと。わんわんかわいいよわんわん。


次にライノ/レイザーバックモデル。

IMG_2336.jpg
IMG_2337.jpg
IMG_2339.jpg

戦場ではレイザーバックとして使うことが多いですが、ライノで使う方が働いてくれている印象があります。装備をラスキャノンにしてるので数を打てないのが玉に傷。相手の戦車やら輸送兵器やら、大型ユニットを落としたことはほぼないです。まあ使う人の性能によると言うのが本当の理由ですが。

さて、これからの増兵予定について。
以前アドバイスをいただいたのは、ターミネイターを抜いてランドレイダーとプレデターなどの戦車を入れるべきということでした。
確かにゲーム中ターミネイターの活躍は微妙で、敵陣に着く前にやられたり、白兵戦に入ってもパワーフィスト持ちしかいないので速いユニットにつぶされるなどさんざんです^^;ならば、いっそのこと全部抜いてしまって、(防御が)硬くて(射撃距離の)長いタンク系を入れては?とのことでした。だからなんとなくそういう風にもっていこうかなと増兵計画を立てているのです。
しかし、10体もいてるターミネイターを活用しない手はないなとも思っているところへ、今回の6版発表。
様々なことが変わっていきパワーフィストやらパワーウェポン系のルール変更ときたもんです。これはワンチャンスあるのでは?と少し悪い顔をしている主なのですが(・∀・)
それでもこれからのことを考えるとランドレイダーとプレデターは必要なのかなとも思います。でも手軽なのはドロップポッドでターミネイターとかを落とすことだし…バトルフォースを買ってグレイハンターの装備変更も考えないとなーとか思っていると思考スパイラル。どうにもこうにもやるせない状態です。その前に6版ルルブ買わないととか考えると余計に鬱です。
とりあえずは現在の装備と5版ルールでゲームの流れをつかみつつ、1000pt付近で遊ぶのが良策かなと思っている次第です。とにかくお金欲しい!
スポンサーサイト

めんどいので3作発表。

まずはプレーグモンクのビッツパーツで作ったプレーグセンサーベアラーです。

IMG_2267.jpg
IMG_2268.jpg
IMG_2269.jpg

プレーグモンクと区別するために、アミブのカラーセクションを参考にブリーチドボーンを塗って白装束にしました。
メタルのプレーグセンサーベアラーっぽい子は、ナーグリッチ師の隣にいるはずの子です。もともとのモデルはプレーグプリーストにしてしまい、ナーグリッチ師のルールもないので、別々にして活用しようと思い、センサーベアラーに。もしもルールができるようなら元通りにくっつける予定です。
こいつらは夜眠れない時に作った割には結構きちんとできてるっぽいです。ハイライトは肌以外一切使用してないので手抜きといえば手抜きですが^^;

IMG_2208.jpg
IMG_2209.jpg

さらに、ウォーロックエンジニア2体目です。腕に角度をつけて、躍動感を表してみました。撮影はジオラマを使わず手抜き。
遠距離射撃用員と魔道士要員の2パターンで使えるすぐれもの。こいつはポイズンウィンドモーターと違いメタルのミニチュアが出ているので、今度買うならそちらを買いたいです。
近場の店でやっとダイレクトレンジが注文できるので、メタルが手に入りやすくなりました。どんどん値上がりしていくGW商品ですが、メタルは値段がそのまんまっぽいので、メタラーの自分としてはファインキャストになる前に手に入れるようにと息巻いています(笑)

IMG_1930.jpg
IMG_1936.jpg

最後はドゥームフレイヤー、メタルバージョン。
結構大きい癖に傷1なのでなんだかいやーんな感じですが、ずっしりとした重さがありなかなか気に入ってます。落としても丸いのでなんだか大丈夫そうなフォルム。
使ってみた感想は、使い捨てだが破壊力はまあまあ。
ワードセーヴィングがあり、破壊されにくいのがせめてもの長所ですが、ウェポンチームの相変わらずのギャンブル性で爆発しやすいです(;´∀`)

やはりウォリアーオブケイオスには弱い我がスケイブン、ダスククラン(夕闇族)。しかし最近の戦いでようやく勝てる戦い方がみえそうな感じです。
しかしどうしても付きまとうのはスケイブン兵器特有のギャンブル性。これがどうにかなれば最強なのに、と枕をぬらしてしまう爆発加減。
6分の1で爆発なのでゲーム中に1回は爆発する期待値。しかも当たらないまま破壊される率も半端ない。
だから、ウェポンチームやらワープライトニングキャノンとかは、1回でも働いたら上々の出来と考えてます。

遠距離と魔法で削って隊列で勝つ!ようやくその戦い方が身に付いてきそうな今日この頃です。

ウルヴズ大量にできました!

去年の9月頃から地道にコツコツ(最近までサボり)作り上げたグレイハンターとウルフガードターミネイターです。
やっぱりこれらも合計で3カ月ほどかかったと思われます。

IMG_2244.jpg
IMG_2245.jpg
IMG_2247.jpg
IMG_2248.jpg

どっからどうみてもおっさんなグレイハンター達。大半がひげ面です。

IMG_2249.jpg
IMG_2250.jpg
IMG_2251.jpg

あ、ターミネイターの目入れしてないやつある。後で入れとかないと。

一番大変だったのは目入れ。おっさんたちの目が小さく、描くのに必死でした。
方法として、まず白目を大まかに入れて、黒の縦線を引き、はみ出した部分の上から肌色を塗ってごまかすという手法で描きました。しかし、以前のペイント大全に描かれていた目入れの方法、黒目をまず描いてから白目で塗りつぶしていく方法の方が明らかにできがいいことに気付きました。どちらにせよはみ出すのですが、明らかにまっすぐ前を向いてるようになります。目入れをする方はどうぞやってみてください。

さて、大量塗りもあとはプレーグセンサーベアラーくらいしかなくなったうちの在庫。のこり34体なので地道に処理してまた新しいモデルを買いたいと思います。
プロフィール

橋場博功

Author:橋場博功
会社員。ペイント細々、ゲームはときどき。積みモデルが増える夢をよく見ます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
このブログは
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ニコ生、放送中。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。