スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

内容はプレーグモンクなのに自分的にはエシン族らぶ。

やっとこさプレーグモンクが塗れました…。購入したのが去年の9月か8月頃だったので…8カ月放置してました←
塗ってた期間は3カ月ほどでしょうか?

ska9.jpg

最初、ダークエンジェルグリーンだったものをグレッチェングリーンにベースコートを塗り替えたり、

ska49.jpg

肌を何重にもレイヤリングしたり、

IMG_2058.jpg

ウォッシュしてレイヤリングを30体ほどに塗りこんだりと。
色が決まってる分楽になるかなと思ったものの、その分だけ塗り方を濃密にしてみたりなど、結構いろいろ試みました。
結果、ペイントしたものの中で一番手が込んでるかもしれません。

IMG_2197.jpg
IMG_2198.jpg
IMG_2202.jpg

今までで一番手をかけてる分、愛らしくて仕方ありません。量産のあかつきにはではありませんが、あと100体あっても精神的には全然困らないプレーグモンク。
スクロルクのおかげでプレーグモンクだけでアーミーを組めるので、ちょっと夢見てみたり。

IMG_2205.jpg

あと今までの痕跡というか軌跡を机の前に並べております。趣味人は自分のアーミーをいつでも出陣できるようにガレージの中に納めているんだ、というものを地でいこうとしたもののそのような設備がなく机の前に並べております。専用の棚買いたいなあ。

そいでもって、毎度おなじみ前に塗ってたものを晒します。
今回はプレーグモンクなので大僧正スクロルク。
IMG_1987.jpg
IMG_1989.jpg
IMG_1990.jpg
IMG_1993.jpg

結構早く塗れました。顔もほどほどにぶつぶつをウォッシュしたりハイライトしたりしてたら塗れました。ので、近くで見たらかなり適当です(笑)
なんか微妙な能力なのにプレーグモンクをコアにするためには入れておかないといけない大僧正。こいつがプレーグファーネスに乗ってくれたら無敵なのにと思った人は私だけではないはず。
ペスティレン族だけとかモウルダー族だけとかエシン族だけで組める編成ができるのがスケイブンのいいところ。ロードが決まってしまうのは可愛いところと思っていただければよろしいかと。
ペスティレン族だけとかスロットと流血島による擬似オウガキングダム的なモウルダー編成はただ強いだけっぽいので、ナイトランナーとかガッターランナーとかアサシンだけで組むエシン族編成とか考えてみたり。40kのディーモンみたいな登場の仕方ができるよ、とか楽しそう。
でも多分力が偏りすぎて強くもなんともなさそう。エシン族ディスが入ったところで今日はここまで。
スポンサーサイト

やけにでかいぞ、モンスター3連発。

今回、ドラゴンができたので、以前塗っておいたモンスター達もついでにあげます。

まずドラゴン。
Image006_20120511140426.jpg
能力的にもペイント的にもよさげなのがブラックドラゴンだったので作りました。

IMG_2184.jpg
IMG_2185.jpg
参考紙であるホワイトドワーフの塗り方をまねて塗ってます。写真は腹とかアデプタスバトルグレイで塗って、角とか歯をクエムリブラウンでベースコートした後にブリーチドボーンで塗った後、さらにデブランマッドでウォッシュしてさらにさらにブリーチドボーンで塗ってます。何重にも塗るのが大型モンスターの心得と分かりました。まあファンデーションだけで一発で済ますのも手なんでしょうが。

IMG_2186.jpg
IMG_2187.jpg
ハイライトかました後にベースデコして完成です。モデルの性質上、ベースデコの岩と木がついてきてますが、さらにウッドチップで岩を増やしてます。かなりでかいので、翼はネオジム磁石で取り外し可能にしました。
ちなみに付属していたドレッドロードとソーサレスはおたすけぇーおじさんとのトレードに出しました。

さて、ここでもう2体、ストームオブマジック用のモンスターを召喚しましょう。

IMG_1954.jpg
IMG_1955.jpg
IMG_1956.jpg
IMG_1959.jpg
強さに定評のあるグリフォンです。

流血島仕様のものを、上のアルスランのおっさんを引きちぎりボーンブレイカーの餌食にした後、くりぬいた穴をエポキシパテで修正し、ペイントしたものです。テキトーにパテで形を作ったので、きっちりとした成形のグリフォンでそこだけなんかういてます。頑張ってる感がダダ漏れの一品です。

さらに、

IMG_1944.jpg
IMG_1945.jpg
IMG_1951.jpg

ラマスです。ケイオスドワーフ歓喜。
同系色の塗りなのでかなり楽でした。ファインキャストのため気泡を液体グリーンスタッフで埋めたり、組み立てに時間がかかってます。とはいっても通常のモデルよりはかなり簡単でした。ファインキャストなので歪んだりもなかったですし。

そんなこんなで、かなりストームオブマジック用のモデルを買ってしまっている当方。3回ほど遊びましたが結構おなかいっぱいになります、ストームオブマジック。
4000ptくらいスケイブンのモデルも持ってるので、あと2回くらい4000pt戦のストームオブマジックができたら、もうこれから先2,3年は遊ばなくなるでしょうね(笑)
できれば1600ptで400ptストームオブマジックのモンスター入れたら良いくらいでやってみたいですね。計2000pt。
追加で25%のポイントというわかりにくい設定なので、もう少しきちんと書いておいてほしかった。

現在、40k脳になりつつあります。あとマリフォー脳。
でも、たまにすごくファンタジーを遊びたくなるようになる時もあります。はやく近くの店で遊べるようになったらいいのになー。

おまけ
IMG_2188.jpg
おたすけぇーおじさん絶体絶命。

ジャイアントラット使わなくない?

ジャイアントラット塗れたのでご報告を。
IMG_2179.jpg
まずは毛皮の要領でドライブラシ。

IMG_2181.jpg
肌や小物を塗った後にリバイアサンパープルでウォッシュ。やっぱり旧ウォッシュも十分使いやすい。

ベースデコレートして、完成。
IMG_2182.jpg
IMG_2183.jpg
ドライブラシとウォッシュだけでできるのでお手軽に増兵できますジャイアントラット。プレーグモンクやらドゥームホイールなんかにもついてきたのでベースを買って増兵し放題です。半分くらいはラットスウォームに使ってしまいましたが。
気と射が低いだけでほぼクランラットと同等の能力、しかも追加の支援攻撃付きでクランラットよりも低コストときたもんだ。あとマスターがいなくても愚鈍にならないのがいい感じ。それでも射撃の的になれば目も当てられませんが。そういえば移も12あるのか。この前に作ったスレイブと言い、実戦投入したいなあ。

あとおまけで、前に作っておいたポイズンウィンドモーター2号機です。

IMG_1922.jpg
IMG_1923.jpg
IMG_1924.jpg
IMG_1925.jpg

1号機のべた塗りウォッシュと違い、ドライブラシ中心のペイント。どっちにせよお手軽ペイントなポイズンウィンドモーター。
流血島にしかモデルがないので、次の版が出るまでにあと1台は欲しいところです。
今のところ全ウェポンチームを持ってしまっているうちのネズミ軍隊。ただ使いやすいのはポイズンウィンドモーター。フルゲーム、無欠席で使ってます。ラットリングガンとかドゥームホイールとか使ってみたいけどなあ。

あと、全部のペイントを終わらせるまではどんなミニチュアも買わないと心に決めました。知らんがなという感じですが、自分自身にとっては重要なことです。ミニチュア分が足らなくなるかもなので。
本当にできるか怪しいですが…在庫一斉処分は。

大好き、ルーンプリースト。

ひげのおじいちゃん、ルーンプリーストです。

IMG_2146.jpg
IMG_2147.jpg
IMG_2148.jpg
IMG_2149.jpg

ンジャルがいると役立たずになるので出せません。でもおじいちゃんなので許す。

最近ペイント力がアップしていると実感。ドライブラシなどのハイライトの入れ方や、ベースコートに使う色選択にためらいがなくなりました。それでもまだまだペイント歴1年と少しなもので、ホワイトドワーフのペイント参考は欠かせませんが。ペイントマスタークラス本とか新・ペイント大全とか買おうかな。
筆についてですが、よく文盛堂の面相筆を使ってるんですけど、どうしても最初よりも先が少し曲がってます。どんな筆でも、毛束がある程度あると少しだけですが曲がるように感じます。先が曲がった方が曲面の奥まったところとか塗りやすくなるので、一概にいけないとはいいにくいですが、やっぱりそれでも曲がらないほうが僕は使いやすいです。一度造形村の筆なども試してみたいと思います。
関連で、シタデルのファインディティールブラシとミディアムドライブラシはありがたいです。ファインディティールブラシは先が曲がらないし本当に細いのでミニチュアの目を塗る時などに重宝しますし、ミディアムドライブラシはかなり使用頻度が高いです。最初のころは100円のやわやわですぐへこたれる筆を使っていたので、道具の選択って本当に大事だと思います。

今、効率のよいペイントについてもっと知りたいし、それに対する抵抗がなくなりたいです。どうしてもレイヤリングを何重にもしたり、レイヤリングとウォッシュの順番について考えたりしてしまっているので。ペイント経験も忘れつつあるので、以前のペイントメモを見直したり他の人のペイントブログを見て勉強しなおそうと思います。
一度、ウルフを1体ずつじっくり塗ってみたいとも思います。どうせ個性というものを出さないといけないですし。1体塗りを勉強することで、効率的なことも見えてきそうですし。

目指せ1体1時間。目指せ1アーミー24時間。
プロフィール

橋場博功

Author:橋場博功
会社員。ペイント細々、ゲームはときどき。積みモデルが増える夢をよく見ます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
このブログは
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ニコ生、放送中。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。