スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヴァーミンロード完成。

完成VL
ヴァーミンロード完成しました。

タラーンフレッシュ後VL
あの後、ダークエンジェルグリーン、タラーンフレッシュの順にレイヤリング、

ロッティングフレッシュ後ヴァ
ロッティングフレッシュでさらに重ね塗り。

そしてリバイアサンパープルでウォッシュした後、もう一度ロッティングフレッシュでハイライトし、他の金属や角、爪、蹄もろもろをペイントし、完成。あとはベースデコにビッツパーツのラットリング(?)と死体を配置。
VL背中
VL左
VL右
眼力

ラットリング
ラットリングと死体は時間かかりそうな感じでしたが、結構すんなりと楽に塗れました。

死体集め。
兄弟がロードの足元で死体集め。

塗ってみて、やっぱり大物だと塗る面積が広く面相筆などでは時間がかかるように感じます。でも造形的に平筆とかラージブラシだとどうも自分の今の技能では無理なのでちまちまと塗ってました。
あと途中のダークエンジェルグリーンのレイヤリングはあまり意味がなかったかなと^^;スコーチドブラウン、タラーンフレッシュ、ロッティングフレッシュだけで十分だったように思います。
武器のドゥームグレイヴの刃も、もう少し文字やら記号やらの描き込みができたらあとからしていこうかなと。

早くストームオブマジックやらの2000pt戦で使いたいです。
スポンサーサイト

調子に乗っていろいろと。

ブログのカスタマイズしました。
これでこのブログの画像がツイッターの使いまわしだということがばれますね(笑)

で、先日ちょいとニコ生ペイントというのをさせていただきました。

塗っているのはヴァーミンロード。

ニコ生後。

これがニコ生後。体毛を青紫っぽく仕上げました。
リッチーパープルでベース→ホーマゴーントパープルでハードブラッシング→シャドウグレイで通常ブラッシング
→アシュルメンブルーでウォッシュ→スペースウルブズグレイで軽くブラッシングしてハイライト

という感じです。角などはクエムリブラウンでベースコートしてます。

その後、いろいろ手を加えたのが↓
いろいろ修正したもの。

ベースコートの重要さをいろんな方々から教えていただき、まずはこんな感じに下地を塗りました。
塗りのプロットが自分の中で大体決まったのでこれからはすーっと塗れていくと思われます。
あと、いろいろ画像を参考にしながらペイントの流れと照らし合わせていこうかと。
地獄の大量クランラット塗り特訓で経験を積んだので、あとは実践あるのみです。

スクウィール・グノウトゥース

最初、ラットオウガBOXに付いてくるパックマスターが多すぎると思ったのがきっかけでした。
それから以前入手したビッツパーツやらを見ていくうちに設定を思い出し、材料をかき集めました。
パーツ集め

本体やら腕はパックマスター、頭はプレーグモンクのものを。既成のスクウィールが頭に何もつけてないのでそれっぽいやつをみつくろいました。

補修

いろいろ補修を済ませ、黒サフ吹いてからしばらく放置してましたが、ついに手を付けたのが昨日。

ダークフレッシュ

まずはスコーチドブラウンとかダークフレッシュとかアデプトゥスバトルグレイでべったり下地塗り。

スクウィールが少しづつ。

その後、ウルフラット・ガッツナガーらしきジャイアントラットをベスティアルブラウンなどでレイヤリング、スカルホワイトを混ぜたヴァーミンブラウンでブラッシング。
グノウトゥース。タラーンフレッシュで肌を塗り、上着を黄色っぽい茶色系統でレイヤリングとハイライト、ズボン(スカート?)を赤っぽい茶色系統でレイヤリングとハイライト。体毛をベスティアルブラウン、ヴァーミンブラウン、ブリーチドボーンの順にブラッシング。子ネズミ群は徐々に明るいネズミ色をつかってブラッシング。ほか、肌とかいろいろハイライト。

ウォッシュ直後
それぞれデブランマッド先生やバダブブラックなどでウォッシュ。塗り立てでまだテカってます。

最後にアボミネイションに付いてきた子ネズミを肩に乗せ、組み合わせて完成。
スクウィール完成
ピントがずれてたり、ガッツナガーがただのジャイアントラットだったり、スクウィールがただの禿げたパックマスターだったりと愛嬌たっぷり。


別アングル。
ちょこっと塗りなおした後の別角度。

今回は手間をかけまいと楽なブラッシングを多用したんですが、案外自分の好みの色に仕上がりました。
ただ、キャラのわりには正直地味な色遣いです(^^ゞもう少し派手にしてもよかったかな?と今更ながら思います。
それでもこれはマイ・スクウィール・グノウトゥース。ラットオウガの隊列に混ぜて一度使ってみようと思ってます。

これをホビーバタフライというらしいです。

海外注文とやらでいろいろ買いました。

いっぱいいっぱい

クランラット、神秘の柱、ラマス。買ったその日に嬉しくなって組みあげました。黒サフも次の日に吹いちゃいましたし。
海外は送料を考えると、まとめて買わないと意味がなさそうな感じです。


話はとんで、製作途中のやつらが、

ガングリフォン

グリフォンさん。アルスランの君を削除してパテで固めたもの。
これから削って削ってで羽根のモールドを付けていこうかなと。エポパテで固めたのですが削ることを考えるとポリパテの方がよかったかも、と今更後悔。


BB途中1

ボーンブレイカー本体途中。
まだファンドで形を作ってる途中で、この上からポリパテもりもりで盛って削ってをしていこうかと。
足はミニチュアを自立させるために大きく作ってしまったのでもうファンド自体を削るしかない感じですね。
スクラッチは初めてなのでぼちぼちやっていくつもりです。


ドラドラドラドラ!

衝動に任せて買ったドラゴンさんです。塗りが簡単だと聞いてるのですが、雑誌ホワイトドワーフに載ってた塗り方だと6色くらい足らなかったので買い足す羽目に。


スクウィールが少しづつ。
フレイヤー途中1

そしてやっと手をつけ始めたスクウィールとドゥームフレイヤー。
ペイントして組み立てないと遊べないので先に塗っちゃうことにしました(^^ゞ


ヒーロー枠ロード枠のキャラを塗るつもりが、あとから購入したものやら何やらでごちゃごちゃになってます。
まあ趣味なので気分に応じていろいろしていこうかなと思っております。


あ、あと

ブラシエイド
こんなものも購入。ブラシエイド。

ペイント後に筆をこれでゴシゴシ洗ってやると、塗料がきれいに取れるうえ毛先のトリートメントもでき長持ちするというもの。
筆に古く固まった塗料でも、しばらく浸けて底のギザギザでゴシゴシ洗ってやればある程度は取れてしまいます。
何度も使いまわせる上に500円前後で買えるので、高級なシタデルブラシを長持ちさせられると考えると結構重宝すると思います。ブラッシング用になっている筆もある程度復活するという話も聞きました。
今持っている筆を全て洗ったところ、根元に塗料がこびりついていた平筆が綺麗になったり、面相筆の毛先が綺麗になったりとなかなかいい感じです。
ただこれで洗った後は水洗いが必須ですのでご注意を。

クランラット完成。

先日、1日かけてクランラットのペイントを終了させました。
26体の生産完了

まず26体ほどをハイライト。
大体の流れとか塗り方のコツつかんで残りの50体へ。

ハイライト終了間近

そして、ペイント開始から12時間後、

さびてんねん前ほぼ終了

ハイライト完成。

その後、得物のサビ加工やベースデコを終え、クランラット76体を完成。

完成見切れ
いろいろ見切れてますけど勘弁して下さいの全体画像。

近接画像1

近接画像2

近接画像3

近接画像4

近接画像5

近接画像6

撮影技術とかミニチュア配置のセンスとかテレインがペーパーとかいうところも見逃してやってください。ついでにペイント技術も。

とりあえず、これで1600ptフルペイント編成ができるはず。強いかどうかは別として。

あとラットオウガ4体とパックマスター1体くらいを塗ってしまえばちょっぴりつよいフルペイント編成に。

でも、できればこれからしばらくはキャラクターをじっくり塗っていく方向で。大きなものとか大量生産とかもう辛いです(苦笑)
まずはグレイシーアとヴァーミンロードとスニークあたりでしょうね。あとドゥームフレイヤーも形にしたい。

もう、クランラットはお腹いっぱいです。ただ、スレイブ用にクランラットボックスを購入することになっている今日この頃(笑)
プロフィール

橋場博功

Author:橋場博功
会社員。ペイント細々、ゲームはときどき。積みモデルが増える夢をよく見ます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
このブログは
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ニコ生、放送中。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。