スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自作したメイジナイトのハウスルール発見(笑)

メイジナイトとは数年前に展開の終わったミニチュアゲームで、主が集めるだけ集めて遊ばなかったものです^^;

最近メイジナイトを遊ぶ機会があり、ファイルを整理する機会があったのでフォルダを見てみると、独断と偏見に満ちたメイジナイト新ルールなるものを発見しました(笑)
それはというと、「再びメイジナイトを遊ばれるようにするためには面白くなくてはいけない、面白くなかったのは…」とその理由をあまりソースのない薄い内容で説明した、突っ走り系の文章でした(爆笑)
戦場での自然さとリアルさを追求した結果こんなルールができたと言ってるのですが、なんか突っ込みどころ満載な上スポーティな斬新さ(いろんな意味で)
説明文は恥ずかしすぎるので載せませんが、せっかくなので、そのハウスルールを載せときます^^

ハウスルール的変更:
・地形配置後に、先手プレイヤーがフィギュアを一体決める。その後、後手プレイヤーがフィギュアを一体決める。
・それぞれを向い合せに5インチ離し、戦場中央が2体の真ん中にくるように、先手、後手の順にそれぞれのフィギュアを置く。
・射撃を持つフィギュアが先手後手の順に攻撃し、その後、その他のフィギュアの1アクションを先手後手の順にその所有者が決定する。
・その2体の行動終了後、それぞれのプレイヤーが、フィギュアのある側のどの地形でもいいので、それぞれその地形のそばに残りのフィギュアを配置する。順番は基本ルール通り。
・フィギュアはその地形2インチ以内に配置する。
・スターティングエリアはミニチュアの半数以上が近くにある側を選んで設置し、捕虜を収容するときに使用する。
・上記以外は、基本ルールにのっとって配置をするものとする。

通常使えないフィギュアを使えるようにし、待ち戦法をできないようにする新ルールだそうです^^本当に遊びたかったんだなあの頃(笑)

メイジナイト、久しぶりに遊んでみようかなと思う人は、一度このルールでも遊んでやってください。主が自分なりに孤独と戦いながら作ったルールなので(笑)
スポンサーサイト
プロフィール

橋場博功

Author:橋場博功
会社員。ペイント細々、ゲームはときどき。積みモデルが増える夢をよく見ます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
このブログは
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ニコ生、放送中。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。