スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベル/ファーネスモデルを買ったのです。

これで一通りスケイブンの大型モデルは手に入れたことになるのです。

ファーネスとして使うとしてLv2プリーストが騎乗とすると285pt。
あと何気にグレイシーアも付いてくるので、それを徒歩モデルとして作れば240pt。

今あるミニチュアを手を付けてないものも含め全て計算すると大体3500~3600ptになったので、これで4000ptになるかと。

うーん、集めに集めたりスケイブン。

あと目ぼしいものはストームヴァーミンとかガッターランナーくらいでしょうか。

でもセンサーベアラーとかスレイブのことが気になるので、今度知り合いに頼んでアーミーボックスを海外購入しようかなとも思っとります。それぞれモンクとクランラットを「それらしく」作って「それらしく」塗ればできると思うので。

とにかくまずは在庫の山を処理しないと!と思うのですが、現在いろいろあって体力的にきついのです…
ほんとにゆっくりやってきます。
スポンサーサイト

手の内をさらすという暴挙

完成品ではなく、未完成のもの、まさにこれから増兵するものをさらします。
戦略ゲーなのに自軍兵力をさらします。
クレイジーですね。

まあどうせペイント経過をいちいち報告すると思うのでいいかなと(笑)
あと現状把握と自分の中での確認のためもあるので。


ネズミの巣窟

以前経過を書いた彼らです。
塗っても塗っても終わりません。
これはベースコートがそのまんま肌色などのもの。
塗っても塗っても終わりません。
これからさらに服とか鎧とか体毛とか塗るわけです。
塗っても塗っても終わりません。


終わりなき旅

あえて名前はふせますが、現在黒塗りのまま放置している彼らです。
クランラットがこんなところにも。


グノウトゥース

ビッツパーツを組み合わせて作ろうとしているスクウィールグノウトゥースです。
パックマスターが手に入ったので、前にもらったビッツパーツにあれがあるから設定ではあれがそうなって…って感じで組み合わせたらあら不思議、できるじゃあーりませんか。
初期配置でサイコロ振ったらオウガとかジャイアントラットが強くなっちゃうよっていう憎いアイツです。


で、パックマスターはどこから手に入れたのかというと、

買い物


BOXを買ったと言うだけの話でした。
これらのBOXは大体5000円前後です。なんか海外から買い付けという方法があるらしいですが、話を聞いただけでも日本で買うのが馬鹿らしくなるというか。
でも確かファインキャスト発売あたりで規制されたような…気のせい?

おいといて、

これらのBOX、全てにジャイアントラットが付いてきました。
プレーグモンクに関しては、ラットオウガ・ジャイアントラットBOX以上にジャイアントラットが付いてきました。
グノウトゥースを作るならジャイアントラット大量生産も意味のないことではないのですが、ラットスウォームの強さを目の当たりにしているのでどうしようか迷ってる状態です。

ジャイアントラットなら27体。ラットスウォームなら5体。どちらもコアとしてカウントされないが数として迎えられないことはない。
まあ今は保留ですかね。

あと、隣のメタルはあの子たちです。スロアーのふがいなさもあり、また造形美に惚れて購入しました。

まだあるにはありますが、まあスケイブンだけならこんな感じですかね。

BOX全部組み立てて黒サフ吹いたら2000ptは軽く超えますから、塗ってる分をペイントして完成を目指すのか遊ぶために組み立てるのか、今は時間の使い方を迷ってる状態です。

どっちも実現したいので、ペイントしつつ組み立てるのが正解かもですね(笑)

ストームオブマジック購入。

まだちょっとしか読んでないので、わかったことをレビュー。

前情報で言われてた通り、魔法使いが主役であることと、塔を占領するゲームであるのはその通りなようです。
モンスターを全アーミー共通でしようできたり、ルーレットで魔力の傾きを決めたりなどなど。

もう少し読んでみると、8大魔法体系やアーミー固有の魔法体系それぞれに追加の呪文が。スケイブンにもあった!よかった…。
さらに魔法の使えないドワーフにもアンセスタールーンなるものが。なんか魔法と似たものみたいですが。

ほうほう。

そんでもって、モンスター。
束縛の巻物(モンスターのステータス)が40ほど書かれてます。なかには小さくて複数追加できたりするものも。
発売されたニューモデルとか、これから販売するものが書かれてるのかなと思ってたんですが、間違いでした。

現在販売されてるモンスター系のモデルが別のアーミーでも使えるようです。ここらへんGWの商売上手なところを感じます。
「あのモンスター別のアーミーだしなー」
「このモンスター作って使いたいなー」
「種族の壁で使えないけど衝動買いしました」
的などうしようもなかった夢や現実を、叶えたり補修したりしてくれる、よさげなルール。

さらに、今後もホームページなどで束縛の巻物は追加されるとのこと。
てことは、前から気になっていたやつらが自軍に加勢してくれる可能性もあるということ。

うーん、夢がひろがりんぐ。

これで、私はスケイブンだけを集めるわけにはいかなくなったわけですが、問題はストームオブマジックがどれだけ遊ばれて浸透してくれるのかなんですよね。夢を与えておきながら、売れなかったのでモンスターの追加止めますとか言われた日にゃどうしようもないわけで。

意見として、フィギュアを集めきった玄人向け、買わせる気満々、サイコロゲーなども。
言われてみれば…確かにわかる気がする(笑)

まあ、まず内容を覚えて遊ばないとですね。次のゲーム会で遊びたいです。
プロフィール

橋場博功

Author:橋場博功
会社員。ペイント細々、ゲームはときどき。積みモデルが増える夢をよく見ます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
このブログは
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ニコ生、放送中。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。