スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生活の総まとめ

お久しぶりの更新。

暗黒の居城にて戦士たちが書物を得るために隊列を組んで突進する日々が始まりましたね。

こっちは遠いからコミケ行かないのでFBミニチュア集めて展示会しようじゃないかと、お店の企画に参加してみました。

001 (2)

全景。S氏のヴァンパイアカウントと私のスケイブン。まさにペイントの日々の総決算!全部合わせてポイント総計1万は軽く超える感じです。

016_20141228193559609.jpg
0061.jpg

ほぼフルペイントで、キャラもお互い手持ちどっさりです。私はとりあえず名前・能力持ちのスケイブンキャラはすべて展示させていただきました。

0211.jpg

幽霊さんたち。手前はなんだか陽気なメタルの旧スピリットホスト、S氏のお気に入り。

025.jpg

クランラット。こうして見ればもうちょいあってもいいかな、と思うものの、もう塗る気はさらさらありません(笑)

0100_2014122819405309d.jpg

で、今回の目玉のナガッシュお父さん!これでもまだペイント途中らしいですが、すごい迫力!

015.jpg

ヴァンパイアをリアル視点から。ネズミリアル視点撮影わすれた(汗)それにしてもナガッシュでかい・・・

最近FBどころかミニチュアゲーム自体をしてないですが、こうやって広い場所に並べてみるだけでも感慨深いものがありますね。おかげさまでペイント意欲も湧いてきました。

てことで、これもペイント意欲高めるため、また懲りもせずペイント完成品晒しますよー。

0181.jpg
027 (2)

ちょい早いクリスマスプレゼントとして購入しましたスクリーミングベルです。ちょうどいいので展示会の時の写真つかわせてもらいました。
展示会に向けてどれだけ早く塗れるかやってみたところ、ペイント日数的には5日くらいでできました。
木材と金属と岩石が大部分を占めているため、ドライブラシとウォッシュが有効なのでぱぱっとできるモデルということもあり、大きいモデルですがかなり塗りやすいです。スケイブンはいかにボロボロで汚れているかがキモなので、好き勝手に塗りたくれるのが楽しいですね、どんなユニットも。

厳鎚完成

これもお手軽、ホビットの厳鎚。黒サフ下地の上からメタル色をばばっとドライブラシするだけで7割出来上がります。お好みで髭と布地を塗り分けてウォッシュしてやればさらにかっこいいです。ゲーム中だと扱いが難しそうですが、かっこいいので私的には買ってよかったモデルですね。

乗り手完成

ホビットのローハンの乗り手。現行ルールだと弓の制限なしのユニットなのでバンバン使えます。これもまた素敵なモデルです。

バーリン完成
ドワーリン完成

ホビット、トーリンの団のバーリンとドワーリン。そういえば決戦のゆくえバージョンのトーリンの団モデルは高いけどかっこいいんでひかれますねえ。ホビットは手軽に買えて手軽に遊べて面白い、というのをメリットとして考えていたのですが、映画とか観だすと物欲が刺激されて高くても欲しくなるのでいかんですな。スマウグもいつかは手に入れたいと思ってしまう・・・。押し入れの中の某メイジナイトのアポカリプスドラゴンが泣いてますわ。

リードベルチャー完成1
リードベルチャー完成2

こつこつ塗ってたオウガキングダムの撃ち手、リードベルチャーもやっとできました。これでオウガキングダムの在庫はモンスターとキャラクターを残すのみとなりました。遊べる分のオウガユニットは一通りそろってるのであとは塗り終えて遊ぶだけです。でもグリーザスとかスクラッグほしいなあ・・・

廃墟完成1

最後は、こちらも1年間くらいかけてコツコツ組み立ててコツコツ塗ってた帝国の市街モデルです。モールドがしっかりしてるため、塗ろうと思えば思うほどどこまでも塗り込める逸品。こちらもドライブラシとウォッシュを多用して完成させました。とくにウェザリングが楽しすぎです。汚せば汚すほど味が出て愛着が湧いてきます。ジーパンみたいです。というかジーパンです(大嘘)

完成記念撮影

完成後の記念撮影☆
もっと更新後のウルフで遊ばないと。という戒めでもあります(笑)

来年始めはENDTIMEのスケイブン本とネクロンが連続で出るという噂があるので、アーミー所持者としてはお金がない!という嬉しい悲鳴があげられます。
まあまずはENDTIMEをゆっくりと楽しむつもりです。新ヴァーミンロードのビッツで改造しまくるぞー!
スポンサーサイト

できてたものいろいろ。

塗れてたものいろいろあげときます。

IMG_2390.jpg

マスターモウルダー、流血島モデルです。きっとパックマスターとして活躍してくれるでしょう。
一つ目のマスターモウルダーを作ったのが去年の5月頃なので、ちょうど1年後に2体目ができた感じですね。色は前回と違いオリジナル色に塗りました。おかげ様でオリジナルでカラーリングを考えられるまでに成長できました。塗りはまだまだですが、これからも精進します。

IMG_2399.jpg

次に、前回のマスターブレッドラットオウガができたのでアップします。
マスターブレッドは使ってみると結構強いのです。だからメタルの名前持ちラットオウガを買って使ってみようかなと考え中です。多分ネズミさんたちはまだまだファインキャスト化の兆しがないので、メタルで集めようと思えば集められるんですよねキャラクターとか。どうにせよ、今のうちにメタルで集めとこうかなと思っています。

IMG_1914.jpg

あと、ウォーハンマー始めたてのころに一番最初に塗っていたメタルのカーク将軍を塗り直して、パンクっぽくしてみました。
まず元のペイント済みミニチュアを赤系統のカラーで塗り倒し、真っ赤にしました。その後、上から重ね塗りの要領で色々と盛っていき、下のネズミだけ血のりで染め上げたまんまにしました。
この時はトランス状態で塗ってました(笑)マキシマムザホルモンをガンガンかけながら戦争戦争!とぶつぶつ呟きながら。あぶないですねー(笑)

ここんところファンタジーはめっきり遊ぶ機会がなくなってまして、ほぼ毎週末に40kを遊んでます。40kはやればやるほどやりたくなるゲームで、とても楽しいです。
でも、何度も書くように主のやりたいのはファンタジー(笑)近くの店でもファンタジーを推奨したりしてるのですが…やはり40kのみが遊ばれている始末。
さらに手を出しているミニチュアゲームの種類が増える主。ウォーマシンにもついに手を出しました。合計で4種を同時進行で遊んでるので、ルールを覚えるのも一苦労。
現在のやりたい度は、マリフォー>FB>40k>ウォーマシンといったところでしょうか。ウォーマシンはまだ遊んでおらず、ルールも読みかけで終わっているので未知数ですが。モデルの造形から入る派でファンタジー好きであることもあり、やりたい順はマリフォーがトップです。遊びやすさもありますし。
マリフォーはとにかく遊びやすい。場所もこたつテーブルでいいし、サイコロ振ってミニチュアが倒れるなんてこともない。BOX2つとルルブさえあればできるのでそんなにお金もかからないですし、GW製品ほどじゃないという話ですが。ゲームごとに展開も変わるし、飽きない工夫もされてます。今一番お勧めのミニチュアゲームはときかれたらマリフォーと答えますね実際。
あとは公式で日本語訳がされたら…東洋ミニチュアも出てくるそうですし、ウィルドさん何とかして下さい!

ストームオブマジックとは何だったのか?

私事ながらウォーハンマーを始めて1年と4カ月が経とうとしております。
スケイブンアーミーも所持ポイント全合計で5000ptを超え、その間に40kを始めたり、他のミニチュアゲームに手を出したり、と色々ありました。ミニチュアをスクラッチしたりね。

さて、ちょうど一年前にストームオブマジックというエキスパンションが発売されたのをみなさん覚えておられるでしょうか?
遊んでみたら面白いのですが、玄人向けのお祭りゲーであるゆえか、あまり遊ばれているところを見ることの少ないゲームです。まず主の近辺では遊ばれておりません。主自身も3回遊んだくらい。まあ周りでは40k主体で遊ばれているのでウォーハンマー自体遊ばれていないという現状もあるのですが。

で、遅ればせながらストームオブマジックで使える神秘の柱というものが塗れたのであげときます。

IMG_2266.jpg

IMG_2392.jpg

おぞましき炎の門と永久の階段です。どちらもドライブラシ主体で塗りました。

占領地として使われるモデルですが、通常のゲームでも使おうと思えば、祭壇や塔として使えるテレインだと思います。

いつかまた遊びたいストームオブマジックです。
さらに近所の店でも40kしか遊ばれてないのでどうしたらいいか分からなくなってるウォーハンマー無印。おうちハンマーでかろうじて遊ぶくらいになっております。まあそれだけでもありがたいのですが。

あと束縛の巻き物のモンスター用に塗ったケイオススポーンです。
IMG_1926.jpg

見た目がスラーネッシュとナーグルに帰依しております。なかなか塗るのに手間がかかりました。
相手にするとなかなか強いスポーンちゃん。40kだと強さが半減するスポーンちゃん。一度使ってみたいです。誰かストームオブマジックしましょうよ!ていうかウォーハンマーしましょうよ!w

あとこれも。塗ろう塗ろうと思って塗ってなかったプレーグプリースト(プレーグファーネスモデル)さんです。
IMG_2382.jpg

スクリーミングベルモデルはビッツが色々と使えて便利です。魔法使いが付いてくるのもいい点。余ったパーツでこんなのも作ってます。
IMG_2397.jpg

クルーになるはずだったラットオウガも作り方次第でマスターブレッド(製作途中、完成品披露予定)に。
逆に、スクリーミングベルを作ったら三体一体形成のプレーグモンクが残るのですが、そちらも頑張れば3ベース分のプレーグモンクになるかなあと。ビッツパーツってほんとに見てて想像力がかき立てられるというか、楽しいですよね。

スケイブンはほぼ欲しいものがそろいましたが、10000ptに向けてストームヴァーミンを増兵したいなあとか思っております。どこで遊ぶんだとか言われるとそれまでですが(笑)一度遊んでみたいレジェンドバトルです。

早起きしたのでブログをアップ

早起きして暇なので、今までに塗り終わったミニチュアを上げときます。

packmaster1.jpg
IMG_2270.jpg

パックマスター1号2号。3号目はスクウィールグノウトゥースのキットバッシュに使ったのでいませんが、流血島のマスターモウルダーモデルがまだ1体いてるのでそれなりにパックマスターはこと足りてます。ラットオウガ2体につき1体入る弾避け兼マスター。ジャイアントラットもいてるのでパックマスター4体いればかなりいい状態ですね。

写真 12-02-04 午前8 06 44

で、こちらはというと追加のラットオウガ4体。流血島モデルと通常BOXモデルです。
グロスヴァーニッシュでちゃんとお手手と口元の血のりをてからせてます。4体とも気合い入れてレイヤリングしました。
ラットオウガを入れるなら、狂乱を抑止するための隊列とキャラクターは必須。だからあと3体は入れてパックマスターを1体マスターモウルダーにするべきではと思っとりますが、そこまですると枠が足りるかどうか心配です^^;
もしくはジェネラルの近くについといてさらにアーミースタンダードベアラーも入れとくとか。それが安易だが一番無難でてっとりばやいでしょうな。
流血島ラットオウガが手に入りやすいので擬似オウガキングダムを狙ってます。スロット欲しいよ。

めんどいので3作発表。

まずはプレーグモンクのビッツパーツで作ったプレーグセンサーベアラーです。

IMG_2267.jpg
IMG_2268.jpg
IMG_2269.jpg

プレーグモンクと区別するために、アミブのカラーセクションを参考にブリーチドボーンを塗って白装束にしました。
メタルのプレーグセンサーベアラーっぽい子は、ナーグリッチ師の隣にいるはずの子です。もともとのモデルはプレーグプリーストにしてしまい、ナーグリッチ師のルールもないので、別々にして活用しようと思い、センサーベアラーに。もしもルールができるようなら元通りにくっつける予定です。
こいつらは夜眠れない時に作った割には結構きちんとできてるっぽいです。ハイライトは肌以外一切使用してないので手抜きといえば手抜きですが^^;

IMG_2208.jpg
IMG_2209.jpg

さらに、ウォーロックエンジニア2体目です。腕に角度をつけて、躍動感を表してみました。撮影はジオラマを使わず手抜き。
遠距離射撃用員と魔道士要員の2パターンで使えるすぐれもの。こいつはポイズンウィンドモーターと違いメタルのミニチュアが出ているので、今度買うならそちらを買いたいです。
近場の店でやっとダイレクトレンジが注文できるので、メタルが手に入りやすくなりました。どんどん値上がりしていくGW商品ですが、メタルは値段がそのまんまっぽいので、メタラーの自分としてはファインキャストになる前に手に入れるようにと息巻いています(笑)

IMG_1930.jpg
IMG_1936.jpg

最後はドゥームフレイヤー、メタルバージョン。
結構大きい癖に傷1なのでなんだかいやーんな感じですが、ずっしりとした重さがありなかなか気に入ってます。落としても丸いのでなんだか大丈夫そうなフォルム。
使ってみた感想は、使い捨てだが破壊力はまあまあ。
ワードセーヴィングがあり、破壊されにくいのがせめてもの長所ですが、ウェポンチームの相変わらずのギャンブル性で爆発しやすいです(;´∀`)

やはりウォリアーオブケイオスには弱い我がスケイブン、ダスククラン(夕闇族)。しかし最近の戦いでようやく勝てる戦い方がみえそうな感じです。
しかしどうしても付きまとうのはスケイブン兵器特有のギャンブル性。これがどうにかなれば最強なのに、と枕をぬらしてしまう爆発加減。
6分の1で爆発なのでゲーム中に1回は爆発する期待値。しかも当たらないまま破壊される率も半端ない。
だから、ウェポンチームやらワープライトニングキャノンとかは、1回でも働いたら上々の出来と考えてます。

遠距離と魔法で削って隊列で勝つ!ようやくその戦い方が身に付いてきそうな今日この頃です。
プロフィール

橋場博功

Author:橋場博功
会社員。ペイント細々、ゲームはときどき。積みモデルが増える夢をよく見ます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
このブログは
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ニコ生、放送中。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。